このブログを検索

相愛大学レシピ創造プロジェクト 相愛大学レシピ創造プロジェクト

ゼラチン、アガーはゼリーの素というイメージしかありませんが、使い方を知れば、日々の食事やおやつを美味しく、楽しく、健康に役立てることのできる素材です。
高齢者の栄養・水分補給、減塩の調理、ダイエット中の栄養補給、嚥下障害対応食など、機能性を活かしたいろいろな提案が考えられるため、学生の柔軟なアイデアを具現化させたレシピ開発を行ます。

プロジェクトメンバー

相愛大学 人間発達学部 発達栄養学科からゼミの学生と、竹山 育子 教授(管理栄養士)、杉山 文 准教授(管理栄養士、料理研究家)が参画します。

相愛大学レシピ新着情報

フレッシュトマトの冷製カッペリーニ

トマトのさわやかな酸味で食欲のない時でも食べやすい冷製パスタです。

2022年8月9日(火)
夏野菜のトマトカップゼリー

材料が少なく家庭でも作りやすい、フレッシュトマトの酸味を楽しめるレシピです。

2022年8月9日(火)

メニュー